ヘリオケアウルトラDカプセルの副作用

  

 

普段使っている分には問題なく、紫外線防御や美白効果にも満足しているのですが、
風邪気味の時に飲んだ時に首筋が赤くなり、湿疹が出てしまいました。痛みや痒みなどの症状はありませんでしたが湿疹が出た場所が首筋でしたので、目立つかと思い中止しました。

 

それ以来体調を考慮しながら使用しています。ストレスが溜まっていたり風邪の症状が出ていたりして、体が弱っていなければ症状は出ないようですので、ヘリオケアウルトラDカプセルをできるだけ使用していきたいです。

 

 

ヘリオケアウルトラDカプセルの注意事項

 

・ヘリオケアウルトラDカプセルは紫外線防止の効果が立証されていますが、100パーセント防御できるという事ではありませんので、
塗るタイプの日焼け止め等と併用して使用すると、より高い日焼け止め効果が得られます。

 

・服用後およそ30分後から効果が現れ始めますので、外出時のタイミングをはかりながら使用してください。服用後直ぐに紫外線を浴びてしまうとあまり効果が得られない可能性があります。

 

・紫外線防御効果持続時間はおよそ4時間程度です。それ以降の時間はさらに1カプセル追加で使用することが可能ですが、1日2カプセル以上の使用は非推奨ですのでご注意ください。

 

 


HOME 購入 どんな商品? 口コミ 副作用 成分